社会貢献活動への取り組み

アモールファティの事業として、高齢者化時代に向けての社会課題として「地域住民の方々」に対して取り組んでおります。
1つ目は子供たちから発進し、高齢者化時代を創造する事業です。
豊島区中高生センター「ジャンプ東池袋」で「学校では教えてくれない介護講座」「アモールカフェ」を開催し、後に有志で「快護部」を立ちあげ、
ホスピス病院でのボランティア活動、地区でのお祭りなどで高齢者向けの音楽活動を行いました。
2つ目は地域住民の方々の認知症予防として、認知症予防効果が検証されているミッケルアート回想療法をとりいれた
「ミッケルアートサークル」を入間市のUR都市機構団地内で自治文化課の認可を得て立ち上げました。
早稲田大学人間科学部の学生達にボランティアで介護技術の指導をしています。

豊島区子ども地域活動支援事業
「学校では教えてくれない介護講座」

子ども達がこれからの日本社会を考え、学びたいこと、知りたいことを自主的に発進し地域の高齢者とのコミュニケーションを図っていきました。

ミッケルアートサークル
「入間市の歴史を語ろう」

埼玉県入間市の入間市役所自治文化課の認可を得て、UR都市機構団地内社会福祉協議会「イルミン」にて地域の高齢者を集いミッケルアート回想療法を用い入間市の歴史を語り合いました。

ときめき未来カフェin金剛院

お寺で月に一回、地域の皆さんが繋がりあえる場として、カフェを開催してます。
ときめき未来カフェについてくわしくはこちら

街角ときめきサロン

健康の為の美容や回想療法を通して介護を予防する活動を実施いたします。
街角ときめきサロンについてくわしくはこちら